2017年08月27日

新庄祭りあれこれ・桶編

ここからはちょっと部分的なアップ

大きな桶がありましたよ

芋洗山勧進帳→御ひいき勧進帳

義経を超えさせようと関所で弁慶があれこれと策を練った挙句

桶の中で芋を洗ってるかのように敵の生首をかき回す場面ですの

あな、恐ろしやぁ( _ _ )..........o

ひとえに義経を守ろうとする忠義心でしょうね




助六由縁江戸桜・すけろくゆかりのえどざくら

助六が父の敵を狙い盗まれた家宝の刀を取り戻そうと斬りあった後

水を張った桶に隠れる場面  ざっぷーん

どちらも桶がいい味を出してますの




あら、羽が・・・なんの鳥(・_・)......ン?

電線にぶら下がってるようですの

怒られますねm(__)m

ヤマトタケルノミコト



ちょっと好みで写真を切り取っています( *´艸`)



この方も( ^ω^)・・・



何て読むんだろうと思っていたら宵祭りの画像を沢山アップしてる

方がことぶきしょうじょうと書いておられました

ありがとうございます



あら、たすきに新庄市長と書いてありました



月輪は我が畑にもおりますし近くでラーメンも売っていますよ




この記事へのコメント
自分とは違った目線で見れました。
どうしても当事者は、山車全体を観て終い細部まで目が?

楽しんでくれたでしょうか? また来年も来て下さい^^。
Posted by 小野建築小野建築 at 2017年08月28日 05:25
小野建築さま

コメントをありがとうございます
夜と違い沢山の人や人工物などが写りご迷惑をかけないかと
ポイント狙いを考えました
計画段階からの小物までの作業などそれはそれはどれも素晴らしい山車でした
途中雨模様になったり人に酔ったりで全部を見学できなかったので来年こそと思っています
新庄の皆さまの心意気が随所に感じられたお祭りで感激しました
お疲れさまです
Posted by tan-tantan-tan at 2017年08月28日 09:13
ポイント狙いやるのう!タンタン

猩猩、猩々(しょうじょう)とは、古典書物に記された架空の動物。 各種芸能で題材にもなっており、特に能の演目である五番目物の曲名『猩猩』が有名である。 真っ赤な能装束で飾った猩々が、酒に浮かれながら舞い謡い、能の印象から転じて大酒家や赤色のものを指すこともある。

1.ショウジョウ科の類人猿。オランウータンのこと。草食で大半を樹の上で過ごす。毛は赤褐色で長い。伝説上の動物「猩猩(しょうじょう)」に似ることから。
2.中国の、酒をよく飲むという想像上の動物。
3.2が転じて、よく酒を飲む人。大酒家。
4.酒や酢などの上に集まる虫。蠁子(さし)。

今検索してみた。
Posted by 化け猫魔術店藁人形の館化け猫魔術店藁人形の館 at 2017年08月28日 21:05
化け猫魔術店藁人形の館

館長さま あれ、3を見ると猩々→館長のことなんだのぉ
なるほどのぉ
ひとつ利口になりました
ご教授有難うございます
Posted by tan-tantan-tan at 2017年08月28日 21:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。