2022年01月12日

子株達


横殴りの風雪に

視界が良くありません

こもりながら家事の合間に

育てている多肉植物を観察

花芽が出たり子株が出たり
....

これはオニソガラムヒスビタム

球根からの子供達がピコピコ

他の鉢から落ちた

一枚の葉っぱからも芽が出てる

大きくならないと名前が?



ユーフォルビアの

オベサブロウです

暑さには強いけど

寒さと湿気が苦手

脇から子供がポコポコ出ます

全部増やしたら

人の居る所が無くなるなぁ

  

Posted by tan-tan at 14:17Comments(0)植物

2022年01月08日

合掌


育ててる多肉植物には

素敵なネーミングが多々あります

これは熊童子錦(クマドウシニシキ)

新芽がまるで合掌してるように見えませんか





こちらは熊童子(クマドウシ)

やはり小さな手が合わさってます

ぷっくりした葉先の爪が子熊の手の様です  

Posted by tan-tan at 16:31Comments(2)植物

2021年12月22日

二色

色彩の無くなる季節に彩り豊かな景色

山茶花と残された柿




  

Posted by tan-tan at 15:19Comments(0)植物

2021年12月20日

模様

時々陽が指したりする日

ですの

多肉植物の中には

粋なネーミングの物も
有ります

そして葉っぱに個性的な
模様も有ります

点々の模様の2種類


右の大きな葉っぱは

江戸むらさき

紫色の点々が小粋


葉先がフリルのこの子は

渋めのロンボビロサ


植物をいじってると

じじはおもしぇがぁと

いつも言います

同じ物ばっかりだのぉとも

言います

チガウンダヨッ
  

Posted by tan-tan at 13:32Comments(2)植物

2021年12月18日

植物育成ライト


凍えた一日でしたの

ベランダの多肉植物達も

簡易ハウス組と

寒さに弱い組は室内に!

陽が差さないと

ヒョロヒョロとなるので

育成ライトを初めて使用



モンキーツリーは

ワシャワシャといい感じ

台所の窓辺で頑張ってもらう
  

Posted by tan-tan at 20:42Comments(2)植物

2021年11月14日

冬支度

いいお天気になりましたのface02

ベランダの多肉植物たちを

室内に取り込む準備を始めるも

お日様を浴びてキラキラに輝く

多肉植物たちが綺麗でウットリ

中々手が進みません(^^;)



同じに見えますが左がオプツーサツルンカータ

右がウンブラティコラ

舌を噛みそうな名前ですの

名札が無いと覚えられません



これも似たもの同士

上・左がホワイトゴースト   右が祝宴錦

下がミルキィウェイ

さっさと手をうごがせ・・・とじじが急き立てます(* ̄▽ ̄)フフフッ♪


  

Posted by tan-tan at 10:38Comments(0)植物

2021年10月28日

星たち

植物たちも冬仕度

星と名前に付く多肉植物を

一緒にしよう

小さい物から

小米星、数珠星

星の王子、南十字星

みんな無事に夏を乗り越えた

冬もお空の星にならないで

乗り越えてね




  

Posted by tan-tan at 11:10Comments(0)植物

2021年10月26日

セージなど

ベルベットの様な花の質感が

晩秋の庭で映えます

アメジストセージ



白い花が雨に打たれて冷たそう

チェリーセージ



真冬は簡易温室で過ごさせています

寒くなると銀色の葉が赤くなります

ホワイトソルトブッシュ

  

Posted by tan-tan at 14:45Comments(0)植物

2021年10月09日

ニセカイソウ




ニセカイソウ、オーニソガラム・コーツダム、子持ちラン等と

沢山の名前で呼ばれています

タマネギのように幾重もの皮で覆われて

表面にプツプツと子株が生まれてきます

白い花が咲きます

あまり鉢を増やせないので里子に出てもらってます

この球形と緑色が大好きです

小さく育てていましたが

今年は陽さらし、雨ざらしにしてたら

いつになく綺麗な株になりました  

Posted by tan-tan at 10:29Comments(2)植物

2021年09月25日

早朝に歩く

朝露に濡れたエノコログサ




コスモス



仲良く羽繕い中のスズメ達


  

Posted by tan-tan at 21:06Comments(2)植物