2015年06月16日

ネコと天ぷら

時々 このネコに会いたくなる

穏やかで話しかけると、返事をする

ンニャン

喫茶 りあん のお出迎え担当 ちゃぺこ(^^)

苦めのコーヒーとハニートーストとマダムと

ちゃぺこの穏やかな接客に大人時間を満喫

鼻先が赤いのは模様ですって めんこい



以前 吟遊詩人の黒ペケさんの記事で見てから

気になっていた天婦羅やさん

やっと買えた

前のお客さまがtan-tanが目星をつけた天婦羅を

全部 お買い上げ(-_-#)

優しい店主さん

今 なす揚げでるがらの

夕食の天丼にと思ったが気がついたら

半分食べてた(((^^;)

実はtan-tan家族の揚げ物作ると自分は

食べれなくなるんだ

最高に美味しかった

何にも胸焼けもしなかった

又自分の分を買いに行こう

  

Posted by tan-tan at 21:08Comments(6)一品と猫

2015年05月27日

山形ではしご ②

山形市の花やさん巡り その②

山大付属病院の近くにある

花と雑貨Rana

シーディァナ クランプ

蕾が5個もついてるねぇ(⌒‐⌒)

ラーメン一杯分のお手頃価格



接客担当のお姉さん

ヌンちゃんと言ったかな

違ってたらごめんなさいね



ガラスのテーブルに乗ってる左手前の二個

フワフワもふもふが気になりますが

今日の予算ではガマン^_^;

又 お小遣いを貯めて来ますね

又・・・が楽しみです

  

Posted by tan-tan at 12:00Comments(4)一品と猫

2015年03月13日

ばんちゃん ありがとう



サブちゃんを心配して埼玉から来てくれた妹が

明日 帰る

お陰様でtan-tanはずっとサブの側に居れた

保護した時からのいろんな事を思い出しながら

ずっとナデナデしてあげてた

今日は尻尾を振るだけで体が傾く

撫でるのも声をかけるのも控えた(-.-)

充分サブと寄り添えたからね

ばんちゃん ありがとう

きっとサブはばんちゃんに悲しい思いを

させたくないから頑張ってるんだよ

じじの作った干し柿をお土産に持っていってね

春はもうすぐだね

みんなでお花見しながら旅立ったいい仔達の

思いでを話そうね  

Posted by tan-tan at 21:00Comments(2)一品と猫

2015年02月27日

名前のゆらい


この猫の名前は富士子

次男宅の二匹めの猫

通学路に捨てられてた子猫

二匹の猫と犬が一匹の自宅には連れていけない

と判断した長男宅の孫娘

tan-tan宅の玄関前に置いていった

外出から帰ったtan-tan

じっとそこにいた子猫の事情を聞き

家族会議❗

tan-tan宅にも三匹の家猫と外猫一匹

次男宅の二匹目の飼い猫となった

これからの運気があがるように

一富士二鷹三なすびのてっぺんを取った名前

富士子 10才ぐらい



昨日久しぶりに友人と会った

手作りの袋 お弁当でも入れて・・・と

きのこの柄(^o^)


  

Posted by tan-tan at 08:30Comments(2)一品と猫

2015年02月15日

肉球 2点

紳士の皆さま
昨日は暖かい♥は届きましたか

tan-tan宅にもじじ宛に届きましたよ



いろんな賞をとってるパティシエのお店の
半生チョコ菓子 ぷにゅん



これは我が家のサブちゃんの肉球
少しガサガサのぷにゅん
どちらも愛がたっぷりのバレンタイン  

Posted by tan-tan at 14:27Comments(2)一品と猫

2015年01月10日

怖かったんだ 

tan-tan宅のサブ

通院の間隔が短くなってきたの

保護した頃はフードを食べれるようになるまでは

二~三日おきに通院

その後は半月毎・・十日毎・・一週間毎が昨年末頃から

五日毎になってきた

レーザー照射や炎症止めの注射をしないと口内炎がひどくなり

食べれなくなるからね

今日の待合室

怪我をしたわんこがいて治療の間中  ギャン ギャン痛いようぅkao13

サブは猫バックの中で固まってた

帰宅後  いつもはストーブの前が指定席だけど

よほど怖かったのか

私の側で んーっ んーっと訴えながら丸くなって寝てしまったよ

お疲れさんheart







怖かった話ばかりじゃないよ

ことし頂いたカレンダーで一番のお気に入り

NECさんのものらしい

干支だものね  生活 ひつじ ひんkao3





二月はどんなかな  お楽しみにicon23  

Posted by tan-tan at 17:00Comments(4)一品と猫

2014年12月18日

あったかいもの

トップから足うらでもっけです

サブちゃんの肉きゅう

tan-tanと同じで歳よりなのでかなり かさかさです

でも以前はさまよい猫だったのでいくら拭いても汚かった

可愛いピンク色になってきた



ちょっと つついてみたよ  いにゃーんとサブ  

めんこくて もう一回 





寒い日は猫と鍋

くじらかやき  んーっ?

秋田では鍋ものをかやきと言う事があります

ほたての大きな貝がらを鍋使用して魚介類を煮て食べたことが

由来とか・・・貝焼き(かやき)

で  塩くじらを洗い塩分を落としてから

茄子や玉葱とみそ味で煮ます  あったまる~ぅ



  

Posted by tan-tan at 14:26Comments(2)一品と猫

2014年12月06日

柚子 ピールできました

寒い一日でしたね

tan-tanは今日沢庵を漬けましたよ 

暖かい日が続くと漬物類は傷みが早くなるので

この寒さを待っていました

でも 沢庵はまだいいんです   

問題は海がしけた後雷がとどろくとやってくる ハタハタ
icon05

じじが大好きな飯鮨をハタハタで漬けます  20キロ程 

本仕込みまで10日程  その過程は又後ほどね




柚子ピールができました  とても美味しいよ 小分けして待ってる孫ちゃんや友人におすそわけです





こちらは柚子の内袋ごと果肉を煮たジャム  

ヨーグルトや紅茶に入れていただきます





ラベルがちっちゃかったわね

  
今のサブちゃん  オイオイ  背中 熱くないのかぁ  



 運転される皆様  タイヤ交換されましたか 

ニュースでのトラックの滑りっぷり  怖かったですね 

 お気をつけてください
  

Posted by tan-tan at 22:46Comments(6)一品と猫

2014年10月09日

ありがとうございます

秋晴れの今日  とても嬉しいことがありました   私は時々中町のパソコン教室楽習庵で
ご指導をうけているのですが

同じ商店街の んだブロガーの千尋草さんが私の9月27日のチコちゃんの記事を見て
チコちゃんにお供えしてと秋の花と老舗のH菓子舗さんのお饅頭を持ってきて下さいました

ご自分もねこを飼っていて亡くした悲しみを共有できたので とおっしゃって下さり私は年甲斐もなく
こらえていた涙があふれてきました  

いろんな方達から優しいコメントをいただいておりましたが

こうしてブログを通じて優しさや励まし又知恵を授かったりしながら繋がっていけることに
感謝しております

本当にお心を寄せていただきありがとうございました

帰宅後 早速 お供えさせていただきました





  

Posted by tan-tan at 21:34Comments(2)一品と猫

2014年08月23日

お待たせ

お盆中は家族数も増えサブとチコは投薬以外はかまってあげれなかったね
昨日は畑だったし   さぁ今日は一日猫タイムにするよ
neko


私がゆっくりしてるのがわかってサブはヨダレを垂らしながらかぁちゃん抱っこしてぇ
前回レーザー照射と注射をしてから六日目 薬を変えながらの治療ですが だんだん効かなくなってるなぁ
      頑張ろうね







私の左ひざをまくらにアイコンタクト中   かぁちゃん んめものねがぁ


さんざん 甘えて満足したのか あちぇがらおりでねる  とさ  はいはいかぁちゃんもあちぇけよ





チコはこの夏ずっと下駄箱の下です  昨夕薬がきれるので病院へ行ったら少し熱が高かったものね 
冷たい所にいたいんだね




しばらく後には駐車場の車の下へ  お腹に耳をあてるとチャプチャプと音がする  又腹水が溜まり始めたかなぁkao9




お薬 ステロイドが加わりました  少しの水で溶いてスポイトで喉の奥に流し込みます   
サブは私が薬の準備を始めると逃げようとしますが  どうせ捕まるや と覚悟をするけどチコはじたばたと往生際が悪く大変です





孫ちゃんが帰ったので仏様もさみしいかとあちこちの孫(三人女子)からのプレゼントされたぬいぐるみをお供えしてみました

仏様は曽祖父(享年88歳)とパパ達の弟(享年16歳)なので笑って許してくれることでしょう












  

Posted by tan-tan at 16:45Comments(2)一品と猫